野菜ジュースと豆乳を1か月間毎日飲み続けた結果を解説付きで紹介

 

今回は「野菜ジュースと豆乳を1か月間毎日飲み続けた結果」を解説付きで紹介したいと思います!

 

マネー金

野菜ジュースって食物繊維やビタミン類が豊富なんだよね?

 

世間一般的にはそう言われてるよね!

スカイウォーカー

 

 

マネー金

豆乳も女性ホルモンの代わりになり得るイソフラボンが豊富なんだよね?

 

そうだね!豆乳は美肌や薄毛に効果的らしいからね!

スカイウォーカー

 

マネー金

てことは、もしかして毎日この2つを飲み続けたら、美肌も健康も簡単に手に入るってこと!?

 

野菜ジュースと豆乳を毎日飲んでいるだけで美肌状態や健康状態が保たれるのであれば、すごく楽でいいですよね!

 

液体なのでサッと体の中に入っていきますし、たとえ毎日だとしてもそれほど苦にはなりませんし!

 

しかし、野菜ジュースも豆乳もそれなりに値段がします。毎日続けていてあまり効果がなかったら、誰でも後悔しますよね…

 

そこで!今回私が皆さんの代わりに、1か月間毎日野菜ジュースと豆乳生活を試してきました

 

今回の記事はこんな方にオススメ

野菜ジュースと豆乳生活をしてみたいけど効果があるのか不安

楽に美肌健康を手に入れたい…

食生活が乱れていて心配…

 

1.1か月間の摂取条件と感想日記

 

1か月間にわたる野菜ジュースと豆乳生活をするにあたり、最も大切なものがその条件です。

 

いくら野菜ジュースと豆乳が効果的であっても、それ以外の食事がひどすぎるものであれば、効果を正しく判断できません。

 

また、それは逆もしかりで、野菜ジュースと豆乳以外の食事の栄養バランスが良すぎても、野菜ジュースと豆乳の効果なのか、それともそれ以外の食事の効果なのか判断できません。

 

そこで今回は、野菜ジュースと豆乳の効果を最大化できるように、それ以外の食事はかなり質素でオーソドックスなものにしました。

 

野菜ジュースと豆乳の摂取条件と食事内容

 

野菜ジュースには本来の野菜の1/2程度しか栄養素が含まれていません。

 

これは、野菜を絞って野菜ジュースを作る際に、すべての栄養素がジュース内に含まれないことが原因です。

 

そのため、私の場合は「1日コップ1杯」と書いている野菜ジュースに関しては、1日に2杯飲んでいます。

 

ちなみに、甘い野菜ジュースは糖質の量が多いため、今回は甘くない野菜ジュースを選んでいます

 

それでは、今回試した野菜ジュースと豆乳の摂取量、そしてその他の食事メニューを紹介します。

 

ここでは摂取量のみ触れます。効果があった野菜ジュースや豆乳の商品の種類は最後の項で紹介します。

 

野菜ジュース~】

 

■朝(食前)… 200ml

 

■夜(食前)… 200m

豆乳】

 

■朝(食前)… 200ml

 

■夜(食前)… 200ml

食事メニュー】

 

■コンビニの塩結び(2個)

 

■サラダチキン

※1食あたりの金額(野菜ジュースと豆乳含む):約500円

 

1か月間の感想日記

 

上記のような条件で1か月間毎日、質素な食事と野菜ジュースと豆乳の生活を送りました。

 

その時の1か月間の感想は以下です。参考程度にどうぞ!(笑)

 


1週目
意気込みだけはすごい

よっしゃ、とうとう野菜ジュースと豆乳の1か月生活が始まったぞ!

 

もし効果があれば、これからはいちいち野菜を茹でたり、色んな種類の料理を作らなくて済む!

 

毎日野菜ジュースと豆乳を飲むだけで石原さとみになれるかもしれない!やるぞ!

 

初めて飲んだけど、豆乳ってこんなにまずいんだ…これもはや人間の飲み物じゃないぞ…

 

とりあえず味わって飲むと吐きそうになるから、息を止めて死ぬ気で喉に流し込む!これこそがのどごし生だ!


2週目
すでに食事に飽き始める

最初どうしても豆乳が無理だったのに、なんか最近美味しく感じ始めてきたぞ…まるでタトゥーインに預けられて数日たった後のルーク・スカイウォ…

 

でも流石に塩結びとサラダチキンに飽きてきたな。

 

なんか食に楽しみもないし、とりあえず大食い系のユーチューバーの動画でも見ながら食事するか。目指せ石原さとみ…震


3週目
ひたすら研究をしてごまかす

ああ、ポテチを食べたい…ビールを一気に流し込みたい。でも今はビールじゃなくて野菜ジュースと豆乳を一気に流し込まないといけない…。

 

なんかよく見れば、野菜ジュースってカシスオレンジっぽいよな。豆乳もよく見ればカルーアミルクだわ。なんか幸せになってきた…ゾ。

 

とりあえずひたすら実験して食事のことを忘れよう。遠心機を回そう…13000rpm…13000rpm…β-galアッセイ…野菜ジュース…野菜ジュース野菜ジュース……………野菜ジュース!!!


4週目
終わりが近づき元気になる

途中発狂しそうだったけど、あと少しで終わりだ。もう少しで美肌と健康をこの手に!最後まで追い込むぞ!

 

よしっ終わった!どれどれお肌の調子はっと…


 

以上が野菜ジュースと豆乳の1か月生活の感想です。私は理系大学院卒なので、その当時は生命工学の研究をしていました。

 

そのため、食事のつまらなさと飽きを忘れるために、死ぬ気で研究と実験をしていました(笑)。

 

野菜ジュースと豆乳を飲むのはいいのですが、その他の質素な食事がイマイチでしたね(笑)。

 

私は検証も兼ねてやっていたのでこんな謎なストイックさを貫いていたのですが、皆さんは普通に食べてください(笑)。

 

そもそも野菜ジュースと豆乳の商品目的は、食生活が偏っている方へバランスの良い栄養を提供することなので、これらの摂取以外にストイックになる必要はありません(笑)。

 

2.野菜ジュースと豆乳の成分と科学的作用

ソース画像を表示

 

ここでは野菜ジュースと豆乳の成分と、その科学的作用について紹介します。

 

野菜ジュースと豆乳、それぞれどのような成分が含まれているのでしょうか。

 

そして、それらの成分はどのように体に良い効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

野菜ジュース

 

野菜ジュースに含まれる有用物質は以下です。

 

■ビタミンC

■リコピン

■β-カロテン

■カリウム

■マグネシウム

■食物繊維

■鉄分

■葉酸

■ビタミンE

■ビタミンK

■ナトリウム

■植物酵素

 

野菜ジュースにはこれらの有用物質が含まれています。

 

これだけ見ると完璧な栄養バランスのように見えますが、実はこれらの成分のうち、入っていてもほぼ無意味なものがあります。

 

それは、「ビタミンC」と「植物酵素」です。

 

市販の野菜ジュースは、製造過程で加熱処理をしています。

 

これは、細菌が生きた状態で混じっていると、野菜ジュース内で増殖してしまい、何か毒性物質を産出する可能性があるためです。

 

そのため、加熱処理により商品を滅菌しています。

 

この滅菌過程で高温にするため、野菜ジュースに含まれている「ビタミンC」や「植物酵素」のような有用物質が壊れて機能しなくなっています

 

上記のそれぞれの成分の科学的効果については、前回の記事ですでに紹介しているので、もし興味があれば前回記事をご参照ください

 

具だくさん野菜カレーを1か月間食べ続けると体にどんな影響がある?

 

1か月でニキビもシミもない美肌になる食事はこれ!実際に試してみた

 

豆乳

 

豆乳に含まれる有用物質は以下です。

 

■タンパク質

■イソフラボン

■サポニン

■レシチン

■オリゴ糖

■ビタミンB

■ビタミンE

■カリウム

■ミネラル分

■不飽和脂肪酸

 

サポニンとレシチン以外の物質は、先ほど上で掲載した過去記事で化学的性質を紹介しているので、ここではサポニンとレシチンのみ説明します。

 

サポニンは抗酸化作用を持った物質です。

 

体内で発生した活性酸素種という、酸化力の強い(毒性の強い)物質を抑制することで、活性酸素種による体内の物質や細胞の酸化を防ぎます。

 

活性酸素種が存在すると、細胞が酸化され、代謝機能や免疫システムが低下してしまいます。

 

さらに、この活性酸素種は飽和脂肪酸を酸化し、悪性脂肪へと変化させてしまいます

 

悪性の脂肪は血流低下などにもつながってしまい、美容や健康にも害をなすため、活性酸素種はできるだけ除去しなければなりません。

 

サポニンは、この有害である活性酸素種を抑制する働きがあるため、代謝促進や血流促進、アンチエイジングに貢献します。

 

レシチンは「ホスファチジルコリン」が正式名称です。

 

生命や医学関連に携わっている人からしたら当然のように知っておかなければならないほど、重要な物質です。

 

このホスファチジルコリンは、リン脂質と呼ばれる成分であり、リン酸と脂肪酸が結合した物質です。

 

細胞の膜を形成している「脂質二重膜」という場所に存在しています。

 

つまり、細胞の壁のような役割ですね。進撃の巨人で言うところの「ウォールマリア」的な存在です。

 

また、このホスファチジルコリン(レシチン)は脳の神経伝達物質としても用いられています

 

つまり、脳の働きには必須な成分なのです。ホスファチジルコリンを摂取することで、脳の働きを活性化することができます。

 

以上が豆乳の効果です。重ねてにはなりますが、サポニンとレシチン以外の成分については、先ほど掲載した過去記事をご参照ください。

 

3.効果のあった野菜ジュースと豆乳の商品種類

 

実は、この野菜ジュースと豆乳生活に関しては、1か月ごとに何パターンか試しました(笑)。

 

野菜ジュースと豆乳それぞれに対して何種類も商品があるため、どれが本当に効果的なのかを調べる必要があったからです。

 

では、実際に1か月間摂取してみて効果があったものを紹介します。

 

野菜ジュース部門

 

1位 デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース

 


この野菜ジュースは本当に効果が抜群でした。

 

1か月間でこれほど肌がきれいになるのかというくらい、肌のきめが細かくなり、肌ツヤが出ました

 

しかもお酒を飲んだ次の日でも、この野菜ジュースを摂取していただけで、水分が肌に保たれた状態で朝を迎えることができました

 

ただ一つだけ難点があります。それは、どうしても美味しくない…

 

勢いよく息を止めてごくごくっと行くとそれほど気にはならないのですが、味わってしまうとやはりダメです。

 

ただ、毎日飲んでいればこれもすぐになれますので、それほど心配しなくても大丈夫だと思います(笑)。

 

2位 カゴメ 野菜一日これ一本+カゴメ 野菜生活100グリーンスムージー

こちらは、どちらか片方だけでは効果はイマイチなのですが、合わせ技をするとかなり効果的でした。

 

2つ合わせたときの効果は一番大きかったです。ただ、二つを毎回摂取すると食費がかなりかさみます

 

こちらの商品を検証している時は、カップ焼きそば(一平ちゃん)とこれら2本とサラダチキンを摂取していました。

 

カップそばの日々でもかなり美肌になったため、これらの野菜ジュースを合わせたときの効果はかなりすごいです。

 

豆乳部門

 

1位 スジャータ 無調整有機豆乳

 

豆乳に関してはこれ一択です。調整豆乳は糖分がかなり多く含まれているので、なしです。

 

これは美肌や健康的に効果的なのですが、美味しくなさ過ぎて最初吐きそうになりました

 

単純に私が豆乳嫌いということもあるのですが、なかなか強烈な味でした。

 

しかし不思議なもので、3日間続けていると、特に何も嫌じゃなくなります

 

むしろ、1週間以上続けると、好きな味に変わります(笑)人間って不思議ですね…。

 

豆乳嫌いな方も、最初は美味しくないですが、すぐに慣れてきますので、それほど心配しなくても大丈夫です!

 

ただ、最初の方は息を止めて飲まないといけませんが(笑)

 

4.結論

 

結論、野菜ジュースも豆乳も、しっかりと商品を選べば効果はある、ということです。

 

野菜ジュースと豆乳を選ぶ際のポイントは以下です。

 

  • 野菜ジュースはできるだけ液体が深い赤色のものを選ぶこと
  • 豆乳はできるだけ無調整の有機豆乳のものを選ぶこと
  • 糖分で甘くしていないものを摂取すること

 

以上、1か月間毎日摂取していて効果があった野菜ジュース、豆乳の紹介でした!

 

是非皆さんも野菜ジュース・豆乳生活を試してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です