スタディサプリで得する受験生と損する受験生は?人によっては損する

 

今回は『スタディサプリで得する受験生と損する受験生は?人によっては損をする』という話をします。

 

今となってはスタディサプリを知らない受験生はほとんどいないでしょう。皆さんの周りでも利用している人は少なくないと思います。

 

しかしこのスタディサプリ、実は賛否両論あります。

 

スタディサプリはネット上で検索して出てくる記事』の間では大変人気が高いです。

 

しかし一方で、Yahoo!知恵袋や2ちゃんねる』では評判があまりよろしくありません

 

ネット上の記事のスタサプ評価

投稿者

 

受験を経験した大学生など(←受験で逆転合格等、実績を残している人が多い

投稿内容

 

予備校や塾に行くくらいならスタディサプリを選べ!

 

スタディサプリ通りに学習すればどこでも受かる!

 

受験生は皆スタディサプリを利用するべき!

ヤフー知恵袋や2ちゃんねるのスタサプ評価

投稿者

現役(浪人)受験生など

投稿内容

 

お金を無駄にした気分

 

スタサプをやるくらいなら独学の方がいい

 

予備校の劣化版でしかない

 

このように、スタディサプリには賛否両論あるのですが、実はこれには理由があります。

 

それは『人(受験生)によっては得する人と損する人がいるから』です。

 

受験生ごとの能力や性格や特徴によって、スタディサプリの効果は大きく変わってきます。

 

そのため、自分がどのタイプに当てはまるのかを見極めたうえで利用しないと、損をしてしまう可能性も非常に大きいです。

 

マネー金

でも、自分がスタサプを利用して得をするタイプの受験生なのか、損するタイプの受験生なのか自分ではわからないよね~

 

どんな受験生は使った方が良くて、どんな受験生は使わない方がいいのか教えてよ!

スカイウォーカー

 

マネー金

今回は『①スタディサプリの詳細』『②メリット・デメリット』『③利用して得する受験生と損する受験生の特徴』について紹介するね!

 

この記事を書いている人間の紹介

 

◆ 受験時は学年一の落ちこぼれ状態(全科目偏差値39)から『独学で(受験時スタサプは使っていない)』東工大に逆転合格

 

◆ 大学・大学院時代に『人気個別指導塾』と『超有名予備校』で講師をしていた

 

◆ 講師時代に偏差値40(高3時)の教え子を慶応に合格させた経験あり

 

⇒ スタディサプリを実際に使用してみたので、”本当に受験生の役に立つのか”を辛口評価で紹介する

 

今回の記事はこんな方にオススメ

スタサプを使おうか迷っているけど、損はしたくない

ネットで評価が高いけど、本当にスタディサプリは役に立つの?

自分がスタサプ利用で得する人間か損する人間か知りたい

 

1.スタディサプリの詳細

スタディサプリ に対する画像結果

 

まずはスタディサプリを受講したことがない人向けに、スタディサプリの詳細を紹介したいと思います。

 

①コースと料金

対象学年

 

■ 高校1年生

 

■ 高校2年生

 

■ 高校3年生

 

■ 浪人生

コース

 

ベーシックコース

 

合格特訓コース

料金

ベーシックコース

 

月額1,980円(2020/3/15までは1,180円)

 

※14日間無料体験可能

合格特訓コース

 

月額9,800円(2020/3/15までは6,800円)

 

※14日間無料体験可能

 

②コース別の特徴

『ベーシックコース』と『合格特訓コース』ではどのような違いがあるのでしょうか。

 

ベーシックコース

ベーシックコースで出来ること一覧

 

志望校(大学)管理

 

入試カレンダー作成

 

web出願

 

過去のセンター試験(共通テスト)の問題・解答解説のダウンロード(★)

 

講師による講義動画閲覧(★)

 

講義資料のダウンロード(★)

 

正直、『志望校(大学)管理』『入試カレンダー作成』『web出願』に関しては一切役に立ちません

 

志望校(大学)管理

 

自分の第一志望大学~第三志望大学までを書いてメモしておくだけです。

 

自分の志望大学を忘れるような受験生はいないと思うので、必要ない機能でしょう。

入試カレンダー作成

 

カレンダーに自分自身で入試の日程を入力するだけです。

 

スマホのカレンダー昨日で十分です。もはや紙のカレンダーの方がよっぽど臨場感があるでしょう。

web出願

 

志望大学への出願をweb上でできるシステムです。

 

これはインターネットのその大学のホームページ上で行なえばいいだけのことなので、スタディサプリを使う意味が分かりません。

過去のセンター試験(共通テスト)の問題・解答解説のダウンロード

 

過去に実施されたセンター試験(共通テスト)の過去問をPDFファイルでダウンロードすることができます。

 

全科目分用意されているので、紙媒体のセンター試験の過去問集を購入しなくてもよくなります

 

ただ、解答解説もセンター問題集の内容そのままなので、スタディサプリの講師が分かりやすく解説を書いてくれている等の特典はついていません。

講師による講義動画閲覧

 

落ちこぼれの学生から超難関レベルの学生まで順序立てた講義が用意されています。

 

また、『志望大学別』の講義も用意されており、使い勝手は非常にいいです。

 

講義の内容自体も、有名大手予備校の講義と遜色ないレベルのクオリティです。講義に関しては予備校にも塾にも劣らないでしょう。

講義資料のダウンロード

 

講師による講義は、この『講義資料』に基づいて行われます。

 

講義資料をあらかじめダウンロードしておくことで、予習復習や自己演習もできるので、使い勝手は非常にいいです。

 

基本的には各講義ごとの講義資料を毎回ダウンロードするのですが、一括でまとめて1冊のテキストとしてダウンロードしたい場合は、『テキスト』としてダウンロードすることができます。

 

ただし、『テキスト』として一括でダウンロードする場合は1200円課金しなければなりません。

 

そのため、よっぽど面倒くさがりでない限りは、講義ごとに資料をダウンロードすることをオススメします。

 

 

 

合格特訓コース

合格特訓コースで出来ること一覧

 

ベーシックコースで出来ること全て

 

志望大学合格までの勉強スケジュール

 

志望大学合格に必要な課題が1週間に1度(7日分)出る

 

専属のサポートスタッフとメッセージでやり取り(8:00~24:00)

 

⇒受験の悩み、勉強の不安、分からない問題の質問等(スタサプのテキスト以外の市販の参考書の質問でも可)

 

こちらは人によっては必要でしょうし、人によっては不要な項目があります。

 

志望大学合格までの勉強スケジュール

 

合格特訓コースの場合、志望大学を設定すると志望大学合格までのスケジュールを組んでくれます。

 

1週間以内に仕上げるべきこと、1か月以内に仕上げること、〇月にやるべき演習等、志望大学合格までに必要な正しいスケジュールを毎回詳細に組んでくれます。

 

正しい受験スケジュール、正しい勉強方法が知りたい方には有用な項目でしょう。

志望大学合格に必要な課題が1週間に1度(7日分)出る

 

志望大学合格に向けて、1週間ごとに課題が出されます。

 

志望大学合格から逆算された課題スケジュールとなっているため、その課題を毎回指示通りにこなしていけば、志望大学合格の可能性がグンッと上がります。

 

学校や塾の講師の役割を果たしてくれている項目と言えます。

専属のサポートスタッフとメッセージでやり取り(8:00~24:00)

 

合格特訓コースの一番の魅力がこちらです。

 

私は独学で受験をクリアしたのですが、やはり最後まで一番の悩みは『分からない箇所を誰にも聞くことができなかった』ことでした。

 

おそらく独学している方は全員共通してこの悩みを持っているでしょう。

 

この悩みを、塾や予備校の何倍も安い費用で解決できるのが『合格特訓コースの魅力』ですね。

 

※サポートスタッフは大学生(大学院生)だが、これは塾や予備校の講師も同様(プロ以外)

※少なくとも下手な学校や塾よりは難関大学生の方が優秀(これはマジ)

 

 

2.スタディサプリのメリットデメリット(予備校や塾と比べると)

ソース画像を表示

 

塾や予備校と比べたスタディサプリのメリットとデメリットは以下です。

 

スタディサプリのメリット

費用が非常に安い

⇒塾:年間約50~60万円 予備校:100万円

⇒スタサプベーシック:約2万円  スタサプ合格特訓:約10万円

 

予備校や塾に劣らないサービスを受けられる

 

アプリで管理できるので便利

 

スタディサプリの最大のメリットは、塾や予備校の講義と同レベルのクオリティの講義や資料演習を、何十倍も安く受けることができる点です。

 

特に、衛星授業を行なう某大手予備校などと比べると、サービスはほとんど同じで値段が驚くほど安くなります。

 

特にスタディサプリベーシックの場合、参考書数冊分で1年間サービスを利用できるので、塾や予備校で学ぶ人に比べるとかなりお得と言えるでしょう。

 

また、最近は携帯のアプリで受験を管理している受験生が非常に多いです。

 

そのため、スマホのアプリで管理できるという、利便性の面も良いでしょう。

 

スタディサプリのデメリット

人によっては使えない項目が多く存在する

 

結局アプリなので強制管理力がない

 

塾や予備校で講師と対面する場合に比べると融通が利かない

 

良い面も多いスタディサプリですが、やはり人によっては使えない項目が多いです。

 

例えば私の場合は、自分で参考書を読み解きながら自分のペースで受験勉強したかった派なので、『サポートスタッフへ質問できる』という項目以外は一切魅力を感じません

 

しかし、自分で色々試すよりも、正しい合格への道をあらかじめ誰かに示してほしい人の場合は、『講義』『スケジュール管理』『課題の出題』の項目も魅力に入ってくるでしょう。

 

また、スケジュール管理と言っても所詮アプリ管理です。

 

予備校はスタディサプリ同様に強制力はありませんが、塾の場合は講師による強制力があります。

 

勉強へのやる気がなかったり、悩んでいたり、サボっていたりすると、講師が正しく指導して強制的に元の道に戻してくれます。

 

しかし、スタディサプリ(予備校も)の場合は所詮アプリなので、自分でサボろうと思えばいくらでもサボれます

 

そのため、サボり癖のある人は少し苦戦するかもしれません。

 

そして、やはり塾や予備校で講師と対面するときに比べると融通が利きません。

 

すぐに質問してすぐに答えが欲しいと思っても、スタディサプリの場合はメッセージでのやり取りなので多少時間がかかります。

 

その待ち時間がもどかしく感じる人もいるかもしれません。

 

3.スタディサプリの利用で得する受験生と損する受験生の特徴

ソース画像を表示

 

これは『スタディサプリベーシックコース』と『スタディサプリ合格特訓コース』で異なってくるので、それぞれについて紹介します。

 

スタディサプリベーシックで『得する受験生』と『損する受験生』

得する受験生の特徴

自分で参考書を進めることができない人(参考書の完答解説を読んで正しく理解できない人)

 

志望大学合格までにどの参考書をこなせばいいのか分からない人

 

基礎知識がほとんどついていない人(偏差値50未満)

 

ネット上で自力で受験情報を拾ってくるのがどうしても面倒な人

 

(注)受験に対してやる気があるというのが大前提である

 

上記のうち『2つ以上の項目が当てはまる人は、ベーシックコース(年間約2万円)を申し込むと完全におつりが返ってきます。

 

正直、やる気さえあれば2万円でスタディサプリベーシックのサービスを受けられるのはお得すぎます。

 

希少部位のシャトーブリアンを100円で食べているようなものです。

 

しかし、受験や勉強に対してやる気がない人の場合は、おそらく途中でアプリを開かなくなって損してしまうと思うので、注意しましょう。

 

おそらくわざわざ検索までしてこの記事に辿り着いている時点で、皆さんはやる気を持っていると思うので大丈夫でしょう。

 

損する受験生の特徴

自分で参考書を進めることができる人(参考書の解答解説を読んで正しく理解できる人)

 

ネット上で受験情報を自力で調べることができる人

 

基礎知識がある程度ついている人(偏差値56以上)

 

志望校合格までに必要な参考書情報をネットから拾ってこられる人

 

受験や勉強へのやる気がない人

 

得する人とは逆に、上記の特徴に当てはまる人はスタディサプリベーシックで損をする可能性が高いです。

 

自力で進めることができる人は、スタディサプリベーシックにかける2万円で優良な参考書を数冊買った方が得するでしょう。

 

スタディサプリ合格特訓コースで『得する受験生』と『損する受験生』

得する受験生の特徴

スタディサプリベーシックの得する人の特徴に当てはまる人

 

独学で勉強を進めているが、参考書の解説や表現で分からないところが多々ある人

 

わからない問題を正しく答えてくれる相手がいない人

 

自力で志望大学合格までのプランを立てることができない人

 

正しく導いてくれる人がいないと重度の不安に陥る人

 

他人から課題を与えられないと勉強へのやる気が出ない人

 

ベーシックコースの場合は年間約2万と安かったのですが、合格特訓コースは約10万円とそこそこ高いです。

 

そのため、合格特訓コースの場合は上記の項目のうち『3つ以上当てはまる人』はこの値段でもおつりが返ってくると言えます。

 

2つ以下の人の場合は、損をしたと感じる人が多くなる可能性があります。

 

損する受験生の特徴

スタディサプリベーシックの得する人の特徴に当てはまらない人

 

参考書の解答解説を読んで自己理解できる人

 

わからない問題を正しく答えてくれる相手がいる人

 

自力で志望大学合格までのプランを立てて根気よくつき進める人

 

得する人の逆ですね。

 

上記に当てはまる人は、損をしたと感じる可能性が高いです。

 

特に合格特訓コースはそこそこ高いので、上記のうち1つでも当てはまる人の場合は、すぐに申し込まずに良く考え直しましょう

 

14日間無料体験ができるので、14日間使ってみて月額約1万円払う価値があるのかどうかを自分自身で判断してみると良いですね。

 

間違っても勢いだけで1年分課金しないように

 

4.結論

ソース画像を表示

 

スタディサプリベーシックで得する人(2つ以上当てはまった人

 

✔ 自分で参考書を進めることができない人(参考書の完答解説を読んで正しく理解できない人)

 

✔ 志望大学合格までにどの参考書をこなせばいいのか分からない人

 

✔ 基礎知識がほとんどついていない人(偏差値50未満)

 

✔ ネット上で自力で受験情報を拾ってくるのがどうしても面倒な人

 

(注)受験に対してやる気があるというのが大前提である

 

※損する可能性のある人は上記項目が1つ以下の人

スタディサプリ合格特訓コースで得する人(3つ以上当てはまった人

 

✔ スタディサプリベーシックの得する人の特徴に当てはまる人

 

✔ 独学で勉強を進めているが、参考書の解説や表現で分からないところが多々ある人

 

✔ わからない問題を正しく答えてくれる相手がいない人

 

✔ 自力で志望大学合格までのプランを立てることができない人

 

✔ 正しく導いてくれる人がいないと重度の不安に陥る人

 

✔ 他人から課題を与えられないと勉強へのやる気が出ない人

 

※損する可能性のある人は上記の項目が2つ以下の人

 

どちらを申し込む場合にせよ、14日間の無料体験コースを体験してからにしてください。

 

その期間内なら、無料で退会できます。自分で経験してみて、自分で判断して無駄なお金は出費しないようにしましょう。

 

ちなみに、無料体験コースはクレジットカード登録の人しかできませんので注意してください。

 

コンビニ決済の人は無料期間無く、そのまま課金してしまうことになります。

 



大学受験生向けスタディサプリ

 

落ちこぼれから独学で偏差値を30上げ難関大学に合格するための勉強術

 

模試の結果がE判定やD判定ばかりなら志望校は諦めるべき?逆転は可能

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です