姫路の太陽公園の見どころを紹介|所要時間・アクセス・おすすめコース

 

今回は『姫路の太陽公園の見どころを紹介|所要時間・アクセス・オススメコース』について紹介します。

 

姫路観光は、姫路城や好古園だけでなく、太陽公園も一緒に回るべきです。

 

太陽公園に行けば、国内にいながら世界観光をした気分を味わうことができます。

 

インスタ映え間違いなしの、日本屈指の撮影スポットです。

 

そこで今回は、アクセス、観光料金、オススメの回り方、インスタ映えスポット、所要時間について紹介したいと思います。

 

アクセス・チケット料金・駐車場・所要時間

 

姫路駅から太陽公園までのアクセス

【車の場合】

  • 『書写街道』か『竜野街道』を経由
  • 太陽公園まで:24分

※県外から太陽公園に行く場合は、山陽自動車道の『山陽姫路西IC』で降りる

【バスの場合】

  • 姫路駅北口の神姫バスターミナル出発

 

≪”打越西停留所”着≫

  • 乗車時間:35分
  • 太陽公園まで:徒歩3分
  • 料金:510円

 

≪”打越新田停留所”着≫

  • 乗車時間:37分
  • 太陽公園まで:徒歩6分
  • 料金:510円

※詳しくはこちら神姫バスナビ ☞から検索

 

太陽公園近くの駐車場・駐車料金

  • 太陽公園併設の駐車場あり
  • 300台分駐車可能
  • 料金:無料

 

太陽公園の観光料金

一般 団体(20名様以上)
大人(高校生以上) 1,300円 1,170 円
小人(小・中学生) 600 円 540 円
小学生未満 無 料 270円
高齢者(75歳以上) 600 円 600 円
障がい者・介助(大人) 600 円 600 円
障がい者(小人) 300 円 300 円

 

チケットは、『石のエリア+城のエリア+モノレール往復』の共通チケットとなっているので、上記のチケット1枚で全エリアを観光できます。

 

営業時間

  • 9:00~17:00
  • 年中無休

※14:00までに入ることをオススメ

 

太陽公園はかなり広いので、14:00までに入場することをオススメします。

 

観光の所要時間

  • 石エリア:2時間
  • 城エリア:1時間
  • モノレールの乗車時間(片道):3分
  • 合計:約2時間30分

※モノレールは20分に1本なので注意

 

太陽公園の位置情報

  • 〒671-2246
  • 兵庫県姫路市打越1342-6
  • TEL:079-267-8800
  • FAX:079-268-0606

 

太陽公園の巡り方と撮影スポット

ソース画像を表示

巡り方と撮影スポット地図

 

 

太陽公園に入園した後、①ルートからスタートし、のスポットを巡りながら足を進めていきます。

 

一番奥のスポットまでたどり着いたら、②ルートを通って最初のスタート地点まで戻ってきます。

 

スタート地点まで戻ってきたら、次は③ルートです。

 

①、②ルートは「石のエリア」と呼ばれており、③ルートは「城のエリア」と呼ばれています。

 

石のエリアから城のエリアまでは歩いていくことができます

 

今回は、写真映えするスポットをピックアップして紹介するので、観光する時間があまりない人は以下で紹介するスポットだけ巡るといいでしょう。

 

【石のエリア】世界観光を体験できる

  • 「石のエリア」の所要時間は約1時間30分

 

★1スポット:凱旋門

 

チケットを購入して1分ほど園内に向かって歩いていると、目の前に『凱旋門』があらわれます。

 

上手に撮れば、10人中6人くらいは、”本物の凱旋門”と言ってもダマすことができます。

 

しかし、残り4人にはバレてしまう恐れがあるので、できるだけ頭の悪そうな友達を選んでダマすといいでしょう。

 

★2スポット:世界の石像彫刻

 

凱旋門を抜けてまっすぐ歩いていると、『世界の石像彫刻』が目の前にあらわれます。

 

およそ50体ほどのいろんな国の石彫刻が両端に並べられており、その異様な光景に少し威圧されます。

 

石像の表情を見ていると、夏休みの宿題を忘れて先生にこっぴどく怒られている小学4年生を思い出しますね。

 

 

凛々しい表情をした『自由の女神』、流石にアメリカを支えているだけあって、その存在感は尋常じゃないですね。

 

冬だからか、女神の二の腕が乾燥して皮膚がひび割れを起こしています。

 

★3スポット:兵馬俑坑

 

自由の女神像を通り過ぎると、小道の左手に大きな建物が見えます。

 

その大きな建物の中に入ると、この異様な景色が目に飛びこんできます。

 

あまりにも驚いて口がポカンと開き、「あぁ…」と声が漏れてしまうほどです。

 

ちなみに、この建物の中には消火器が3つあり、それぞれの消火器は防災区域が決まっているようでした。

 

こんなにも大きな建物なのに、消火器3つで足りるのかと思ったのですが、どうやら大丈夫そうです。

 

この消火器なのですが…

 

消火器の紹介はもういいよ

スカイウォーカー

 

★4スポット:万里長城(登場門)

 

兵馬俑坑の建物がある場所から少し進むと、石のエリア最大の見どころスポットである『万里長城』が見えてきます。

 

山一つを丸々使って長城を再現しているので、万里とまではいかないまでも、千里長城とは呼ぶことができそうです。

 

この道の中央を歩くときは気を付けてください。

 

もしこれがゼルダの伝説なら、どれか1体は動きます。

 

銅像が動いて攻撃してくる前に、爆弾でしっかり倒してから進むようにしましょう。

 

★5スポット:石貨神殿

 

「石貨神殿」は名前の通り、石で作られた各国の貨幣がたくさん置かれている神殿です。

 

神殿というよりも、どちらかと言えばスイスの湖の畔という感じの風景ですね。

 

 

めちゃくちゃ大きい五円玉が落ちていたので撮影してみました。

 

こんなに大きな五円玉を賽銭箱に入れたら、10人くらいとマッチングできるだろうと思って持ち帰ろうとしたのですが、重すぎてビクともしませんでした。

 

やはり、いくらご縁の効果が大きくても、10人分の愛を一度に受け止めるのは重すぎて不可能なようですね。

 

★6スポット:ピラミッドスフィンクス

 

なんとも禍々しいオーラを放っているピラミッドです。

 

先に進むのは非常に怖いですが、勇気を振り絞って奥の扉の中に入っていくと、神秘的な空間が待っていました。

 

 

「ショットガン・シャッフルはカードを傷つけるぜ!」と聞こえてきそうですね。

 

★8スポット:天安門

 

続いて天安門なのですが、この再現度の高さ。

 

正面から見ていると、まるで少年漫画の『キングダム』を思い出します。

 

 

このように下民どもを従えることができるので、非常に楽しい観光スポットとなっています。

 

上から、「らしくなってきたではないか」と見下しながら呟けば、もうキングダム実写版の完成です。

 

★9スポット:双塔寺

 

奥が気になると思うので、奥の景色の動画を撮ってきました。

 

 

★10スポット:万里長城

 

ここは万里長城の終わりのポイントなのですが、ここが万里長城の中での一番の撮影スポットです。

 

万里長城の石板横に立って写真を撮れば、本当に中国旅行に行ったかのように見えます。

 

こちらはわりと誰でもダマせるので、わざわざ頭の悪そうな友達を探す必要もないでしょう。

 

以下は万里長城の動画になります。私の吐息と共に景色をご堪能ください。

 

 

城のエリア:インスタ映えスポット

  • 「城のエリア」の所要時間は約50分

 

こちらはインスタ映えポイントが非常に多いため、若者や女性はこちらの方が好きかもしれません。

 

城入口

 

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモチーフにしているだけあって、西洋感が溢れていますね。

 

ちなみに、これ以上引きで撮ることはほぼ不可能です。

 

角度を変えれば可能ですが、真正面から撮る場合は崖から落ちる覚悟で撮ってください。

 

私は必至でかがみながら写真を撮っていたら、カップルに軽蔑の眼差しで見られて社会的に転落しました。

 

天使トリックアート

 

足元の構えが典型的な運動できない人のそれになってしまったので、皆さんは少し内股で撮ってみてください。

 

左足を少しだけ後ろに引いてつま先を立てると、本当に飛んでいるように見える可愛い天使になります。

 

両手を祈るような形で口元で握っても可愛いポーズが撮れると思います。

 

高層ビルトリックアート

 

まるで本当に高層ビルの壁を上っているかのように見えます。

 

恐竜トリックアート

 

ポイントはつり橋の右端ギリギリのところで、落ちかけながらも逃げているところですね。

 

早く落ちればいいのに

アネゴ

 

冷静に美味しくなさそう

イモコ

 

ワイ

辛辣すぎて草

 

スケボートリックアート

 

挫けずにスケボートリックアートに挑戦してみました。

 

ビルとビルの間をスケボーで飛び越えているところは、まさに名探偵コ〇ナンですね。

 

構えがうざい

アネゴ

 

色が黒い

イモコ

 

ワイ

おい色が黒いは関係ないだろ

 

空中階段トリックアート

 

見てくださいこの空中階段!お城へと続く階段を上っているとなんだか高貴なナイト様になった気分ですね!

 

今にも踏み外して転びそうなナイト様

アネゴ

 

足が短い

イモコ

 

ワイ

足のことは触れないでくれ

 

お姫様ルーム

 

可愛らしいグッズがたくさん置かれている部屋です。

 

アリスの国に入り込んだみたいな世界観ですね。

 

 

クリスマスツリーみたいなものも置いています。

 

そんなことよりも、相変わらず運動神経が悪い人のそれみたいな足元ですね。

 

女王陛下御前

 

このようにコスプレをして撮影することもできます。

 

コスプレ衣装はこの王室広場、あるいはモノレールの出発場に置いてあります。

 

モノレールの出発場の衣装は受付の人に声をかけると借りることができます。

 

焼きたてのポップコーン買ってこい

イモコ

 

ワイ

はい!失礼します女王様!

 

以上が城エリアでの姉妹からの雑な扱いでした。

 

ところどころふざけていたのですが、本当に太陽公園は一日楽しめる観光スポットです。

 

家族や友達、カップルなど、どの世代でも楽しむことができます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です