二日酔いに効く飲み物7選|吐き気をすぐに抑える効果を科学的に説明

 

今回は『二日酔いに効く飲み物7選|吐き気をすぐに抑える効果を科学的に説明』について科学的に紹介します。

 

二日酔いは想像を絶するほどしんどいですよね。

 

すぐにでも二日酔いのしんどさを抑えたい、あわよくば次から二日酔いになりたくないという人がほとんどだと思います。

 

二日酔いになる原理を知れば、二日酔いに効果的なもの、そして二日酔いにならない方法を会得することができます。

 

そこで今回は、二日酔いに効果的な飲み物と、二日酔いになる原理を紹介したいと思います。

 

二日酔いになる原因

ソース画像を表示

 

二日酔いの原因はアルコールではない

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912180634p:plain

(図1:アルコールの分解過程)

 

アルコールを飲むと、そのアルコールは体内で分解されて『アセトアルデヒド』という物質になります

 

実は、二日酔いの吐き気や頭痛の原因はアルコールではなく、アルコールが分解されて生じたアセトアルデヒドです。

 

アルコールは『NAD』という物質に水素Hを2つあげることで、アセトアルデヒドに変わります。

 

そして、アセトアルデヒドは水とくっつくと同時に、NADに水素を2つをあげることで酢酸(お酢)に変わります

 

酢酸(お酢)は皆さんご存じの通り体にいいものなので、アセトアルデヒドが酢酸(お酢)に代わればもう安心です。

 

”酔って気持ち悪いときは水を飲め”と言われる理由は、アセトアルデヒドを酢酸に変えるためには水が必要だからなのです。

 

アセトアルデヒドが長い間体内に残ってしまうことが二日酔いの原因なので、アセトアルデヒドを酢酸(お酢)に変えさえすれば二日酔いはなくなります。

 

人によって二日酔いになりやすさが異なる理由

  • 『アルデヒドデヒドロゲナーゼ』というアルデヒドを酢酸に変える酵素を持っている量が異なるから

 

先ほども紹介しましたが、有毒であるアセトアルデヒドが酢酸まで分解されてしまえば、もう安心です。

 

ただ、アセトアルデヒドが酢酸に変えられるためには、『アルデヒドデヒドロゲナーゼ』という酵素が必要なのですが、この酵素の量には個人差があります。

 

アルデヒドデヒドロゲナーゼの量が多い人は、アセトアルデヒドの分解が早いため、有毒なアセトアルデヒドがたまることはありません

 

そのため、吐き気や頭痛を起こすことはあまりありません。

 

しかし少ない人は、有毒なアセトアルデヒドの分解が遅く、たまってしまいます。

 

その結果、すぐに吐き気や頭痛を起こしてしまいます。

 

二日酔いに効く飲み物7選|吐き気を抑える

ソース画像を表示

 

コンビニ編

1位 シジミ味噌汁

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912201155j:plain

 

シジミが二日酔いに効く理由は、有毒なアセトアルデヒドの分解を手助けする『オルニチン』『アラニン』という2つのアミノ酸が入っているからです。

 

アルコールの分解が進むと、冒頭で紹介した図1の『NADH2という物質が体内にたまってきます

 

この物質が体内にたまってしまうと、アセトアルデヒドの分解が止められてしまいます

 

さらに、血糖値を調節しているシステムも止まってしまい、低血糖状態になります。

 

低血糖状態になってしまうと、体内でエネルギーが作られづらくなるので、全身が倦怠感に襲われます。

 

お酒を飲んだときに何か食べたくなる理由は、体が何とかして血糖値を上げてエネルギーを得ようとしている証なのです。

 

そして、NADH2のたまりを解消してくれるのが、アミノ酸の『オルニチン』と『アラニン』です。

 

アラニンはさらに、低血糖状態も治すことができるので、シジミは二日酔いに非常に効果的と言えます。。

 

2位 グレープフルーツジュース

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912201316j:plain

 

グレープフルーツジュースは、糖分を多く含んでいるので、二日酔いの低血糖状態を解消して倦怠感を和らげてくれます

 

しかし、糖分からエネルギーを得て倦怠感を解消するのには、時間がかかります

 

そんなときに効果的なのが、同じくグレープフルーツジュースに含まれているクエン酸です。

 

クエン酸は、糖分に比べると得られるエネルギーの量は少ないのですが、すばやくエネルギーを獲得できます。

 

糖分とクエン酸を含んでいるグレープフルーツジュースは、二日酔いのダルさを解消するにはもってこいなのです。

 

3位 アミノ酸飲料(キリン アミノサプリCがオススメ)

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912203311j:plain

アラニンかオルニチンが入っているアミノ酸飲料は効果的です。

 

キリンが出しているアミノサプリCという商品はオルニチンとクエン酸を多く含んでいるため、かなり効果的です。

 

4位 はちみつ

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912220858p:plain

 

はちみつには、『ブドウ糖』という糖分が多く含まれています。

 

ブドウ糖は、ほかの糖分に比べるとすばやく多くのエネルギーを得ることができるので、二日酔いの低血糖状態による倦怠感に効果的です。

 

また、ビタミン成分も多く含んでいるため、お酒で失いがちな美肌にも効果的です。

 

5位 スポーツドリンク

f:id:tokiotokonanawariG1:20190912221015j:plain

 

有毒なアセトアルデヒドの分解には、水が必要です。

 

お酒を飲むとのどが渇く理由は、アルデヒドの分解に体内の水が使われて、軽い脱水状態になるからです。

 

水がないと、アセトアルデヒドの分解が進まなくなってしまうため、素早く水を吸収する必要があります。

 

そんな時に役立つのがスポーツドリンクです。

 

スポーツドリンクは体内に吸収されやすいように作られているので、二日酔いで脱水状態になった時には効果的です。

 

サプリメント編

1位 二日酔い後に効くサプリ

オルニチンサプリは【しじみエキスWのオルニチン】

 

有毒なアルデヒドの分解を手助けするオルニチンが大量に含まれているので、二日酔いになった後に効果的です。

 

2位 飲み会前に飲むサプリ

 

飲み会前に飲む、二日酔い予防用の商品です。

 

もちろん、二日酔いになってしまった後でも二日酔い解消に効果的です。

 

プラム味という、少し酸っぱめの美味しいラムネ菓子のような味をしています。

 

こちらの商品は、アセトアルデヒドの分解に役立つ『アラニン』と、低血糖の倦怠感を解消する『ブドウ糖』『クエン酸』も豊富です。

 

粉状のお菓子のような商品で、シャープペンシルの芯ケースくらいの大きさの袋に小分けにされているので、持ち歩きやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です