1か月でニキビもシミもない美肌になる食事はこれ!実際に試してみた

今回は「1か月でニキビもシミもない美肌になるための食事」を紹介したいと思います!

 

この記事を書くために、美肌に良いと言われる様々な食事を自分の体で試してきました。そして、最も美肌効果のあった食事を見つけ出しました!この食事を1か月続ければ、美肌だけでなく、美ボディも手に入れられますよ!

 

1か月後に初めてできた彼女とデートなんだけど、お肌が気になるんだ…

スカイウォーカー

 

マネー金

1か月もあれば、まだ間に合うよ!いい食事法があるんだ!

 

えっそんなものがあるの?どうやって1か月で効果があるって確かめたの?

スカイウォーカー

 

マネー金

実は、1か月ごとに、美肌に効果的と言われる色んな食事を試して、2年間かけてやっと見つけ出したんだ…

 

2年間も!?君は多分変態なんだろうね…

スカイウォーカー

 

ということで、変態の私が実際に2年間かけて色んな食材を組み合わせて、最終的に最も美肌効果があった食事法を紹介します。5分、たった5分でいいので、私に時間をください。あなたのこの先の肌の喜びを実現させて見せます。

 

1.本当に美肌効果のある食事を見つけ出す方法

 

そもそもどのようにして本当に美容効果のある食事を見つけ出したのかについて、簡単に紹介したいと思います。

 

その前に一つ質問です。

 

マネー金

人間はどうして毎回食事のメニューを変えないといけないか分かる?

 

えっ知らない…毎回同じだと飽きるからとかじゃないの?

スカイウォーカー

 

マネー金

たしかにそれも理由の一つだね!でも、実はもっと根本的な理由なんだ

 

ねぇっ早く教えてよ!彼女とのデートの日まで時間がないんだ!

スカイウォーカー

 

人間が毎回食事内容を変えなければならない理由は、「栄養のバランスを取るため」です。当たり前のことですよね。でもこの当たり前が意外と難しいんです。それゆえに、食事が原因で健康を損ねる人もいれば、栄養バランスを整えるために全栄養入りのサプリを飲んだりしている人もいるのです。

 

そして、栄養バランスのしっかり摂れた食事ができている人は、健康・美肌・スタイルをすべて手に入れている方が多いです。食事から摂る栄養は非常に大切なのですね。では、少し考えてみましょう。

 

「食事の栄養バランスが取れていれば、健康・美肌・スタイルのすべてを手に入れられる」ということは、逆に言えば「栄養バランスの取れていない食事を続けていれば、健康・美肌・スタイルのどれかを失う」ということです。

 

そこで私は考えました。

 

”1か月間毎食同じメニューの食事を摂って、健康・美肌・スタイルを手に入れることが出来たらバランスが取れているということ。逆に何かが悪化すれば、栄養バランスが取れていない食事ということじゃね???”

 

そうです。本当に栄養バランスが完璧に整った食事をしていれば、1か月間食べ続けたとしても、影響が出るはずがないのです。こうして、私の「1か月間毎回同じ食事ライフ」が始まりました。

 

2.1か月で本当に効果のあった食事

では早速、1か月間続けても影響がなかった、それどころか完全な美肌を手に入れた食事の内容について紹介していきます。1か月間、毎食続けた際の週ごとの私の日記がありますので、もし興味があれば日記もご覧ください(笑)。

 

1か月間の週ごとの経過日記

期間は1か月間、毎食同じ食事内容、そして朝ご飯は食べない派(朝が弱いだけ)なので、1日当たり昼と夜の2食という条件です。

 


1週目
完全なる美肌を目指す

よし、1か月後には美肌を手に入れてるだろうから、人生が明るくなるぞ!美肌を手に入れて自信が出たら渋谷のスクランブル交差点を4往復して声をかけられるのを待つんだ!やるぞ!

 

少し肌にみずみずしさが出てきた気がするけど、まだそんなすごく効果が出ているわけじゃないな…とりあえず来週終わりまで続けてみてどうなるか観察だな!


2週目
肌の調子改善

目覚めると、そこは潤いの国だった。なんと、朝起きたときの肌のすべすべさとみずみずしさと言ったらもう!まだ1週間しか続けていないのに、すでに効果が出始めたんじゃないか!?なんかすでに自信が出てきた気がする!

 

胃腸の調子もすごくいいし、快便だし、外は快晴だし最高!まあでも、まだ過去のニキビの赤みが残ってるから、もう少し続けてこいつらがなくなってからが勝負だな…


3週目
食事に飽きてくる

肌と胃腸の調子はいいけど、流石に食事に飽きてきたな…とりあえず無心で食べよう、これも美肌のためだ。あぁ、家系ラーメン食べたい…次郎に行って全増ししたい…エッグスンシングスの生クリームをすべて飲み干したい…。

 

でもあと少しだから頑張ろう、ニキビもほぼなくなってきたし、この調子だ…


4週目
肌に自信が出てくる

ニキビが完全になくなった…!?あとはどれくらい肌のきめを細かくできるかだな。まだ週初めだから、この1週間を全力で今の食事に捧げれば、本当に1か月間で美肌になる夢がかなうのでは…!?

 

なんか心なしか色も白くなってきた気がするし、血行も良くなった気がする!そして相変わらず快便!


 

以上が1か月間の私の経時的な感想日記です(笑)。やはり毎回同じ食事ということもあり、途中で飽きが来ます。この、飽きが来たときにどのくらい強い意志で乗り切るかが、今回の挑戦の重要なポイントでした。

 

なんとか最後まで無事乗り切ることができ、検証の結果をしっかりと得てきました!以下が、実施して成功した食事内容です!

 

1か月で確実に美肌になる食事の食材

用いた食材は以下です。

 

【1食当たりの食事の組成】

 

■アボカド(半分)

■納豆(1パック)

■生卵(1個)

■カットかぼちゃ(3きれ)

■ブロッコリー(冷凍食品1/3袋分)

■サラダチキン(半分)

■米(通常サイズの茶碗1杯)

 

※1食当たりの値段:約320円

 

上の食材を用いて、以下の3品作りました。

 

  • 納豆アボカド生卵丼(醤油小さじ1杯分加える)
  • 蒸しかぼちゃ(味付けは一切しない)
  • サラダチキンとブロッコリー

 

かなり簡単に、すぐ作れます。時間がない方にもオススメです。作り方は、おそらく誰でも想像できると思いますが一応以下に載せます。

 

【調理過程】

①アボカドを以下の写真のようにカット

※包丁で網目状に切ってから、スプーンで皮と身の間をくり抜くと取りやすい

 

②納豆をかき混ぜる

※納豆は13周かき混ぜると一番おいしいらしい。ただ、納豆に含まれる体に良い成分は、30回ほどかき混ぜた方が効果を発揮する

 

③カットしたアボカドと納豆を混ぜて、白米の上にかけ、上から生卵をのせれば完成

※生卵の白身部分は入れたくなければ入れなくてもよい(もちろん入れた方がいいが)

 

④カットかぼちゃを茶碗に入れ、水を少し足してラップをしレンジでチン

※時間がない方やめんどくさい方にはカットかぼちゃはオススメ

 

⑤サラダチキンを角切りし、解凍したブロッコリーと合わせて盛り付け

※サラダチキンは十分味がついているので、サラダチキンとブロッコリーは味付けなしで食べると良い

※ブロッコリーは冷凍しても栄養分は失われないのでオススメ。もちろん、冷凍していないブロッコリーの方がより栄養素による効果は大きいが、冷凍ブロッコリーでも十分である

 

以上が、1か月で美肌健康になれる食事です。もちろんダイエットにもかなり効果的なので、この食事を続けられる方は騙されたと思ってやってみてください。本当に何よりも効果がありました

 

ちなみに、私の場合は検証もかねて行っていたので、ここまでストイックに同じ食事を続けていましたが、お昼だけとか、夜だけとかでも十分効果はあります。くじけてしまいそうな方は、一日のうち1食だけとかでも構わないので、是非やってみてください

 

3.食材ごとの美容効果(科学的根拠)

 

これだけで終わってしまうと、本当にただの日記になってしまうので、私と言えばである「科学的根拠」を添えて今回の結果を説明したいと思います。まず、今回の1か月間の食事で得られた効果は以下でした。

 

【1か月間の食事で得られた効果】

 

■美肌

■美白

■快便

■素敵な気持ち

 

では、今回の食事のうちのどの成分がこれらの効果獲得へ貢献したのでしょうか。以下で各食材に含まれる有用成分と、その効果について分かりやすく説明します。

 

アボカド

アボカドに含まれる有用成分は以下です。

 

■不飽和脂肪酸

■ビタミンA

■ビタミンB

■ビタミンE

■葉酸

■鉄分

■ミネラル分

■プロトカテク酸

 

不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを抑制する働きがあります。また、悪玉コレステロールを抑制する一方で、善玉コレステロールを増やす働きもします善玉コレステロールは、肌細胞の細胞間接着に必要であるため、善玉コレステロールが増えると、肌のきめが細かくなり、はりが出てきます

 

ビタミンA,Eは抗酸化作用を持っているため、細胞毒性のある活性酸素種を抑制します。老化や肌荒れ、しわなどの原因は活性酸素種と言われているため、活性酸素種を抑制することは美肌への最短ルートです。また、活性酸素種は色黒色素であるメラニンを分泌させる原因物質です。

 

太陽光の紫外線を浴びると、体内に活性酸素種が生じます。この活性酸素種は危険であるため、メラニンが黒色のシミを皮膚上に作り、これ以上紫外線を直接浴びないようにします。これが日焼けやシミの原因です。つまり、メラニンは体を守るための免疫機能なのです。

 

メラニンは活性酸素種に応じて生じます。そのため、抗酸化作用のある物質を摂取すると、メラニンの分泌を抑えることができます。これが美白につながるのです。以下のブログで美白についてかなり詳しく、かつ分かりやすく科学的に説明をしていますので、是非ご覧ください。

 

ビタミンBは代謝の補酵素です。名前の通り、代謝を動かしている酵素の手助けをする物質です。代謝を効率よく回すためには、「酵素」と「補酵素」が必須です。そのため、ビタミンBのような補酵素を摂取することで、代謝機能を上げることができます。これは健康やダイエットに貢献します。

 

葉酸と鉄分とミネラル分は、それぞれ役割は違うものの、最終的には「造血促進」に貢献します。血液量が増えれば、それだけ各組織に酸素を運ぶ量が増えるため、代謝速度が上がります。これは基礎代謝アップと、ターンオーバーの促進(アンチエイジング)に貢献します。

 

そして最後のプロトカテク酸は抗がん作用があり、がんの抑制をする働きを持っています。

 

以上のように、アボカドはかなり健康的かつ美容にも優しい食材なのです。

 

納豆

納豆に含まれる有用成分は以下です。

 

■ビタミンB

■ビタミンK

■食物繊維

■タンパク質

■イソフラボン

■ポリγグルタミン酸

■ナットウキナーゼ

 

ビタミンKはカルシウムの吸収を促進する働きがあるため、骨粗しょう症防止になります。

 

食物繊維は、人間は分解ができないものの、人間の腸内に存在する腸内善玉菌のエサになり、腸内善玉菌を活性化させる働きを持っています。腸内善玉菌が活性化すれば、腸内フローラが整うため、美容や健康、すべてが向上されます。

 

タンパク質は貴重なアミノ酸源です。人間の体を作ったり、代謝を回したりするためには必須です。また、タンパク質から得られるアミノ酸は再利用されるため、また一から作り出す手間が省かれ、ターンオーバーが促進されます。これが美肌につながります。

 

イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをするため、悪性脂質合成を抑制してくれます。皮脂量過多による肌荒れ抑制効果があります。ポリγグルタミン酸は、エネルギー源として使われます。

 

ナットウキナーゼは、納豆特有の酵素です。この酵素は、腸内に存在する乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を活性化させる働きがあるため、腸内フローラの改善に貢献します。

 

に含まれる有用成分は以下です。

 

■タンパク質

■コラーゲン

■ビタミンA,B,E

■リゾチーム

 

コラーゲンは保水機能があるため、肌のうるおいには必須です。よく化粧品などでコラーゲンを謳っているものがあるのでご存じかと思います。化粧水等の効果に関して、科学的に詳しく説明している記事があるので、もし興味があれば読んでみてください。

 

リゾチームは溶菌酵素です。つまり、細菌を死滅させてくれる酵素です。私たちの鼻水や涙など、外から細菌が入ってくる場所に存在しています。卵にもこのリゾチームが含まれています。そのため、細菌の感染等を防ぐ働きをします。

 

かぼちゃ

かぼちゃは前回の記事に書いているので、こちらをご覧ください。

 

具だくさん野菜カレーを1か月間食べ続けると体にどんな影響がある?

 

ブロッコリー

ブロッコリーに含まれる有用成分は以下です。

 

■ビタミンC

■ビタミンK,E

■葉酸

■タンパク質

■β-カロテン

 

ビタミンCは抗酸化作用を持っています。そのため、活性酸素種を抑制する働きをします。また、ビタミンCには「メラニンを合成する酵素」を阻害する働きがあります。つまり、メラニンを合成しにくくできるのです。そのため、抗酸化作用だけ持っている他のビタミン類よりも、さらに美白に貢献します。

 

β-カロテンも抗酸化作用を持っています。しかも、β-カロテンの抗酸化力は他の物質とは比にならないくらい強いです。β-カロテンはカロテノイド系と呼ばれる物質であり、このカロテノイド系の物質は、活性酸素種の中で最も酸化力の強い(有毒である)ヒドロキシラジカルを抑制します。

 

ブロッコリーほど美白に向いた食材はほぼないです。

 

サラダチキン

サラダチキンに含まれる有用成分は以下です。

 

■タンパク質

■不飽和脂肪酸

■飽和脂肪酸

■コラーゲン

■ビタミンB,K

 

サラダチキンは通常の鶏肉やほかの肉と比べて、飽和脂肪酸量が少ないです。そのため、エネルギー過多になり過ぎたり、皮脂増大の原因になることは基本的にはないです。また、意外と有用成分も含まれているため、美容やダイエットを目的とした方からしたら素晴らしい食品です。

 

ただ、塩分量が多いため、食べ過ぎには気を付けてください。基本的には、味付けなしで使用すると良いです。

 

以上がそれぞれの成分とその効果です。

 

4.結論

上で記載した成分とその効果を見る限り、美肌にならないわけがないくらいバランスの取れた食事です。1か月間で成功した理由としては以下が挙げられます。

 

  • 悪質な脂肪になり得る飽和脂肪酸が最低限程度だった
  • 良質な脂肪酸である不飽和脂肪酸が豊富だった
  • 炭水化物量が多すぎず少なすぎず適量だった
  • 美肌や美白になる成分が豊富だった

 

前回の「野菜豊富カレー生活1か月間」の時は、カレールーの飽和脂肪酸量が異常だったため、それほど効果が出なかったあるいは少し悪化したのですが、今回は有用物質を摂っている一方で悪い物質をあまりとっていなかったことが勝因であると考えられます。

 

この食事メニューは本当に効果があるので、食事に楽しさはなくなってしまいますが、是非試してみてください!

 

何か「これも試してほしい!」等がございましたら気軽にコメントください!生命関連ならやってみます!そしてやってみた結果を今回のように記事という形でフィードバックします!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です